気になる!「ナンジャモンジャ・ミドリ」ってなんじゃ!?

「ナンジャモンジャ」とは・・・

ロシア生まれの大きな頭に手足が生えた名前のない謎生物「ナンジャモンジャ」族のことです。何だか、変わったネーミングですが、どのイラストも特長が様々でヘンテコだけどカワイイ♪子供の心をくすぐる愛嬌のあるカラフルモンスター達です。

ゲームの遊び方

カードは全部で60枚あり、「ナンジャモンジャ」族のイラストが入った12種類のカードが各5枚ずつ入っています。カードがめくられるたびに、思い付きの名前を与え、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶことでそのカードを獲得し、自分の手元に表向きの集めたカードを積み上げていくのを繰り返し、最後に集めた枚数を競うシンプルカードゲームです。

他にも、上級者向けの”誰かと同じ?””お手つき”というルールもあるようです。

上級者向けルール1誰かと同じ?・・・

めくられたカードのナンジャモンジャが各自の集めたカード一番上にあるものと同じ場合は、一番に名前を叫ぶのではなく、「ナンジャモンジャ」!と叫びましょう。

結果、一番に叫べた人が、それまでにめくられたカード全てを獲得できます。

上級者向けルール2お手つき・・・

名前を間違えて叫んでしまった場合や”誰かと同じ?”の時に間違えて名前を叫んでしまったというような間違いをした場合には、自分が集めたカードのうちの1枚を、それまでにめくったカードに加えます。

そして、次の人の順番に移ります。

付けた名前を忘れて思い出せなくなったりと、みんな「ナンジャモンジャ」に夢中になることでしょう。記憶力が問われる、脳トレにもなるカードゲームです。さぁ!あなたは、名付けた全ての「ナンジャモンジャ」の名前を言えるでしょうか!?

更に、オリジナルとして、ルール2のお手つきの時に、自分が集めたカード1枚をそれまでにめくったカードに加えるとありますが、1枚を加えるのではなく、自分が集めたカード全部を加えるに変更すると、どんでん返しが起こり更に盛り上がります♪

オモコン
それでは、何か懸けます?
オモコ
じゃぁ、チョコレート懸けようよ!
オモコン
そうしましょう

オモコ
えーと、何だろな〜?じゃぁ、「まりもっこり」
オモコン
「マリモっコリ」(笑)

オモコ
おっと!?
オモコン
おっと、これどうしようかな〜?「ぶつぶつみかん」で!
オモコ
「ぶつぶつみかん」

オモコン
あ!新しい〜
オモコ
これ〜何にしようかな〜?ん〜「足だけフサフサ」!足だけでもないんだけどね・・・(笑)
オモコン
「足だけフサフサ」ですね(笑)OKです!

オモコン
あ!新しい!これは〜「フランケン」ですね〜
オモコ
「フランケン」!?(笑)OK!いくよ!

オモコ
あ!足〜?
オモコン
「足だけフサフサ」!
オモコ
あ!(笑)そこまで言えなかったぁ〜!
オモコン
しゃーい!!これは、あれですね〜中途半端に言うと負けるやつですね。
オモコ
そうよね〜(笑)「足だけフサフサ」かぁ〜

オモコ
「フランケン」!よっしゃー!!来たー!!ちょっと、私の時代が来たな〜
オモコン
あっはっは〜(笑)

オモコ
「足だけフサフサ」!よっしゃー!
オモコン
あ〜!何か、悔しいですね〜手も足も出ない。
オモコ
ちょっと、高いチョコにしようかな〜(笑)
オモコン
ゴディバとか言われたら、破産しちゃう〜(笑)

オモコ
「ぶつぶつみかん」!あ!これヤバイ、これ違う!これ「ナンジャモンジャ」だぁ〜!
オモコン
あはは(笑)そうですね〜、じゃぁ、1つ戻してもらって
オモコ
じゃぁ、「ぶつぶつみかん」を戻すね〜。これだぁ、「ナンジャモンジャ」
オモコン
そうですね〜、お手つき
オモコ
だよね〜お手つきになっちゃうよね〜ちょっと面白いな!これ!

オモコン
「足だけフサフサ」!
オモコ
「足だけフサフサ」!
オモコン
これは、同時じゃないですか?
オモコ
凄い!(笑)ハモった事が嬉しかった!
オモコン
これスルーですね
オモコ
そうね!スルーよね!いい戦いだ!

オモコ
これ、明らかよね!
オモコン
明らかですね!でも一応数えましょう!

オモコン
21枚ですね!
オモコ
あたし、39だった!
オモコン
うわ〜負けたな〜僕
オモコ
ボロ勝ちだね、これ!やったぁ〜チョコレート!
オモコン
え、もう一回やりたいな〜
おじさん
僕もやりたいなぁ〜

ヘンテコな名前を付けたりして大盛り上がり!長い名前を付けたりして、難易度を上げたりすると更に面白いでしょう。

名前をどうしても思い出せない場合は、誰でもいいのでまた新しい名前を付けてあげてください。

また、一番に叫んだ人が誰だか分からなくなってしまった場合は、誰もカードを獲得することが出来ず、めくられたカードはそのままにし、次の人の順番に移ります。

「ナンジャモンジャ」の種類

ナンジャモンジャには、ミドリとシロがあります。どちらも12種類のイラストが入ったカードで、それぞれ2人〜4人用の同じゲーム内容となっていますが、ミドリとシロの違いは、全く別のナンジャモンジャ族のイラストとなっていますので、お好きな方をチョイスするのもいいですし、ミドリとシロのカードを両方混ぜてカードの枚数を増やして、最大12人の大人数で遊ぶのも楽しいでしょう。

「ナンジャモンジャ・シロ」はこちら

ナンジャモンジャ・ミドリ

12種類☓5枚 計60枚入り

遊び方説明書(ミドリ) 表→裏

「ナンジャモンジャ」まとめ

ロシアで大人気のシンプルルールズ社が初めて作った小さいお子様から大人の方まで楽しめる爆笑カードゲームです。

自由に名前を付けてめくるだけなので、小さいお子様でもとっても簡単に遊べます。とにかく特徴的で面白いイラストに子供達の目を引く事でしょう。

名前をつける事や皆がどんな名前を思いつくのかが楽しくて、一度遊ぶとまた「ナンジャモンジャ」で遊びたくなります!

是非、みんなで「ナンジャモンジャ」で楽しい時間を過ごしてください。

カードゲーム ナンジャモンジャ・ミドリ

カードゲーム ナンジャモンジャ・ミドリ

1,660円(11/17 20:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

気になる!「ナンジャモンジャ・ミドリ」ってなんじゃ!?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です